« Baden谷九 二代目共同レイアウト終端駅 | トップページ | Osaka Z Days 2017 が開催されました。 »

2017.08.13

Osaka Z Day 2017 キックオフミーティング

昨日は、男の隠れ家「Baden谷九」の定例ミーティング。
10月28日(土)に開催予定の「Osaka Z Day 2017」のキックオフミーティングでもありました。

今回は、
特別企画「ヨーロッパの名列車」
特別企画「3Dプリンターとレーザーカッターの活用法」
という2つの企画を準備しております。


20170812
今年はTEE(ヨーロッパ国際特急)の運行開始60周年にあたり、TEE、オリエント急行、ICEなどヨーロッパを駆け抜けてきた名列車をZで走らせるとともに、実車についてもご紹介します。

20170813
また、安く手に入るようになった3DプリンターやレーザーカッターをZゲージでどう活用できるか、実演を含めてご紹介します。
Shapeways等で3Ð出力データが販売されていますが、購入した3D出力のZゲージ車両についても、走行化展示も予定しております。

ミーティング後の納涼会は、石ケ辻町の「こけこっこ」で開催され、焼き鳥と焼酎を堪能し、Osaka Z Days 2017の開催に向けて、気勢を挙げました。


話は前後しますが、阪急百貨店で開催中の「鉄道模型フェスティバル 2017」にも行ってまいりました。

毎回展示されております、阪急梅田駅のジオラマは見ごたえがあります。
江坂にある模型店「エルマートレイン」のヨーロッパ型レイアウトでは、子供達がICEやRailJetを爆走させておりました。
また、ブルートレイン等の寝台列車の模型の展示も工夫がされております。

場外のアートステージではZゲージレイアウトが販売中で、特にオリジナルのレイアウトは、フィギュアもふんだんに使い、作りこまれておりました。

|

« Baden谷九 二代目共同レイアウト終端駅 | トップページ | Osaka Z Days 2017 が開催されました。 »

コメント

はじめまして

阪急の梅田駅のジオラマを見ると、今は亡き宝塚ファミリーランドの電車館の高速神戸のジオラマ(接着剤の跡があり、あまり良い出来ではありませんでしたが)などを思い出してしまいます。

投稿: 電車館 | 2017.11.15 20:24

電車館様

コメントありがとうございます。
宝塚ファミリーランドには、子供を連れて何度か訪れてはいたのですが、電車館に足を踏み入れておらず、今となっては惜しいことをしたと思っております。

投稿: kashy | 2017.11.15 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15952/65660503

この記事へのトラックバック一覧です: Osaka Z Day 2017 キックオフミーティング:

« Baden谷九 二代目共同レイアウト終端駅 | トップページ | Osaka Z Days 2017 が開催されました。 »